美内すずえ先生の記事

美内先生のインタビュー記事が読売新聞、3月20日付け東京都内版に載っているというので、図書館に読みに行った。

長いので続きからどうぞ!
大きな図書館には商業データーベースが備わっていて、日本の様々な新聞記事を検索出来る。
今回は読売新聞さんを検索した。
検索は期間によって分けられてる。平成とそれ以前である。
先生の名前で平成で検索すると60件程ヒットした。目的の記事はすぐに見つかった。
先生のインタビュー記事は今後のガラカメの展開を考える上でヒントになる。
早速、読んでみた。先生の子供の頃の話だ。しかし、関西の生まれとは知らなかった。^^
更に他の記事を読もうとしてはたと気が付いた。
インタビュー記事はほとんどないのだ。
戦後少女漫画史的な記事やコミックのランキング記事、他の漫画家さん達とのイベント記事に先生の名前が登っているだけなのだ。
そして、インタビュー記事の内容もほぼ一貫している。
1986年の記事から2012年の記事までどのインタビュアも同じ事を聞き同じように記事をまとめている。
読売新聞の編集部と少女漫画とその作者に対する意識が26年変わらないとしたらそれはそれで問題なんじゃないだろうか?
それとも偶然なのか。
或は、先生の「ガラスの仮面」に対する取材を受けた時の応答が終始一貫している為なのか?
興味のある人は大きな図書館で商業データーベースを検索して読んでみると面白いだろう。

ガラカメの今後を占う上で、2010年の記事が参考になるように思う。
以下引用すると
読売新聞 2010年10月25日 夕刊
「……数々の試練を乗り越え、ようやく「紅天女」の試演にこぎつけたマヤと亜弓を、さらなる苦難が襲う。
(中略)
『魂の問題に気づかないと、本当の意味で女神は演じられない。
 今また『天女を演じるとは』を考え続けている』
ここをいかに、ブレークスルーするのか。
 『2人の演技に何らかの作用があるでしょう。越えるべき壁は、マヤの方が大きいかも』」

未刊行でマヤが「阿古夜が一瞬天女に見えるシーン」を黒沼と桜小路の助けを借りて掴む場面があるが、あれとは違った物になる可能性があるのかなあと思った。
また、今回は読売だけだったが他の新聞記事も検索すると面白いかもしれないと思った。

以上
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもありがとうございます。
超える壁がマヤの方が大きいって・・・?
視力を失うより大きい壁って・・・それはもう、速水さんとの事に決まっていますよね。ああ・・・かわいそうなマヤ!

もう、すんなりラブラブになってほしいですぅ~
でも、それじゃ、紅天女は演じられないって事ですよね。
ああ・・・!もう、妄想するしかありません。
かりんさま、ラブラブのSS、また書いて下さい。
私は本編より、そちらで楽しみたいと思います~

No title

こたん様
いつも、暖かいお言葉、ありがとうございます。
マヤが越える壁はきっと速水さんの事だと思うんです。
ただ、1割くらいは月影先生かな~と。^^
魂の問題というのが引っ掛かるんですよね~。
先生が答えを出せていない物を私がわかるわけないんですが。^^

先生は、舞台とか芝居を取材せずに書いてるとおっしゃってて、何故かというと面白い話を書きたいからなんだそうです。
先生は、千の仮面ではなく、千の話を作れる方ですから本当にこれからどうなるかわからないですね。^^

私はしがない字書きですが、ぼちぼち、書いていこうと思います。
待ってて下さいね!^^

うぎゃぁ~((+。+))

さらなる苦難。。。。 
マヤちゃんって、そういう運命の人なのだわぁ(p_q*)シクシク
そして。 速水氏もまた、マヤちゃんと同じ運命の人なんだなぁと
思いました。
なのでここはもう、二人がさらに引き裂かれても
~再び巡り合う魂~ として、二人の強い魂の結びつき方を
表現してほしいなぁと思います。(^_-)
千の話を作れる先生。 かりんさん、ナイスです(*^。^*)/
二次創作が、たくさん生まれてくる所以も、
わかるような気がするなぁ。。。。

No title

プリモ様

はい、巡り合う魂の二人!
きっときっと最後はハッピーエンド!と信じてます!
しかし、どんな壁が待ち受けているのか、気になります。
二つに別れた一つの魂。
二人はきっと同じ気持ちの筈!
というのが月影先生のお話でしたが、うううう、これからどうなるのか!
もうもう、生殺しですう~~♪
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス