2012年5月号レビューアップ 及び 感想!

別冊花とゆめ5月号のレビューです。
今回は申し訳ないのですが、私自身にレビューを書く熱意がありません。
簡単なダイジェストになります。
しかし、ネタばれはネタばれですので、自己責任でお読み下さいね。

また、他の作家さん達がとってもいい作品を書いてらっしゃいます。
今月号を購入してもまあ、いいかなって思います。



姫川亜弓は試演会場となる廃墟に来ていた。
ホームに登りあたりの様子を確かめる。
そこへハミルがやってくる。
「ぼくにあなたを守らせて下さい アユミ」
最初はハミルに対し邪険にしていた亜弓だが、ハミルの熱意にコートをハミルに預けて演じ始める亜弓。空には満月がかかっている。

一方、同じ満月の下。
マヤはアパートの窓辺に座り月を眺めていた。
「勝算はあるの?」
青木麗が布団の上に座り枕を抱えてマヤに訊ねる。
「亜弓さんに勝つ? あ……! そうか? そうだよね。『紅天女』競ってたんだ」
青木麗はマヤに呆れるがマヤは動じない。ぼんやりと月の光の中にいる。

「見て 麗 月の光がきれい 白くて透明感があって明るくて梅の谷みたい……」

マヤはひざまずき月に向って祈りを捧げる。
その姿に青木麗は阿古夜の姿を見たのだった。




以上ダイジェストで御送りしました。28ページ
「めぐりあう魂」というのは亜弓ハミルも含まれているようです。
マヤは阿古夜の心境に達していますね。
阿古夜は競ったりしません。自然体です。大自然へ感謝して日々静かに生活しています。
マヤはそのままの姿を体現してますね。
姫川亜弓の努力する姿、見ていて悲しくなります。
目が見えた状態で演技してほしかったです。目が見えた状態で阿古夜を掴んでほしかったです。

姫川亜弓の欠点は、ある意味、めぐまれ過ぎている事なのでしょう。
このままでは、亜弓が阿古夜を掴めないと先生は判断したのでしょうか?
それとも、この方がお話として盛り上がると先生は判断されたのでしょうか?
どちらにしろ、凄く、悲しい……。

以上、感想など、この下のコメント欄に書いてくれると嬉しいです。^^


付録の月影先生のクリアファイルです。

月影クリアファイル

関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん

かりんさ~ん。いつもありがとうございます。
一ヶ月待ってこの内容かぁ~と、ちょっとテンション下がりますね。もっとサクサク進んで欲しいよ~><

亜弓さんは必死すぎて痛々しい感じですね。目が見える状態で、というのは同感です。

私は他の作家さんの作品読んでないので今回はレビューだけでいいかな~。グッズ系には全然興味もないですし。

No title

まり様
コメありがとうございます。
一ヶ月まってこの内容なんですよ!
はあ~、(大きくため息)
亜弓ファンには嬉しい内容なんでしょうけど、、、。
社長ファンとしては社長が出て来ないと萌えませんね~^^

月影先生のクリアファイルはとっても怖い^^

03/24 15:54 に拍手コメントをいただいた○○○様
月影先生のクリアファイル、会社で使うと怖いかも~^^
でも、ブラックリストを挟んでおくとかだったらいいかも。
一目でわかりそう!^^
マヤと亜弓の差
確かに、亜弓さんの方がなかなか掴んでいないっていう話を書いておいて、試演で素晴らしい演技をする。しかも、亜弓さんの方が後攻。
どこまで追い上げるかを見せるんでしょうね~。^^
いまから楽しみです。^^

コメントありがとうございます。

03/24 コメントをいただいた○○○○!○○○○!様
>マスマヤもっと出して~お・ね・が・い~!
出すよね~!!
「忘れられた荒野」の頃はマスマヤばっかりだったのに!!!!
私も素敵な付録がほしいです。
速水さんとマヤの日記帳とか!マスマヤの会話が毎日読めたりとか、とかとか、
とにかくマスマヤで作ってほしいですよね~!

転勤
不安ですよね、新しい環境。
でも、ネットはどこでも繋がってます。
私のネット友達、鹿児島から北海道までいます!
辛くなったらマスマヤワールドで一緒に遊びましょう♪^^
いつでも待ってますから!

いつも暖かいコメントありがとうございます。(^O^)/

No title

いつもありがとうございます。
私はまだリアルが厳しく・・・簡単なコメントですみません。
ほんと、1ヶ月待ったわりには・・・の感じですね。
しかも、このクリアファイルは正直ほしくありません(笑)
ああ~、かりんさま、本当にいつもありがとうございます!
またお話、楽しみにしていますので~~~

No title

3/24 ○○様
>ともすると別花すら発売が遅れることもあるので、
いつ発売になるかわからないというのも辛いですね~。

今回、亜弓さんはまだ読めるんです。でも、ハミルさんの顔をまともに見られないんですよ。目がすべるんです。^^;;
どう言ったらいいのか、見てられないんですね。
なんていうのか速水さんを戯画化したみたいなへんな感じなんです。
ハミルさんの恋はまるで、「紅天女」の恋の為に無理矢理作ったみたいな御都合主義満載みたいな気がするんです。
速水さんの何年にも渡る「真実の恋」を読んだ後ではあまりにも薄っぺらいんです。
来月こそ、速水さんの活躍がみたいですね。
それとも今年一年かけてリハーサルまでを書くんでしょうか?
本当に蛇の生殺し状態ですね。^^

パロは出来たのからどんどんアップしますね。待ってて下さいね。^^
いつも暖かいコメントありがとうございます。

No title

こたん様
>ほんと、1ヶ月待ったわりには・・・の感じですね。
そうなんですよ。
20ページ以上に渡って、亜弓さんがもがき苦しんで試演会場の位置関係を把握していく姿が描かれているんですよ。それに恋するハミルがからんでいるんですけどね。他の方にも書きましたが、薄っぺらいんですよ。
亜弓を愛さずにいられないみたいな、そういう必死さがないんですね~。

リアルが忙しい中、コメントありがとうございました。^^

No title

○○○様
>読み返してみてページ数が少ないので、なるほどね、と思いました。
そうなんですよ。
もう、ぜっんぜん萌えないんです。
なんというか、亜弓のパートは亜弓さんが本来苦しんで、阿古夜を掴んで行く姿が描かれる筈なのに、目が見えにくい事を補う稽古になってしまってるんですよね。
そこが悲しいんです。

>彼の年を過ぎた今では、彼の気持ちが痛いほどわかります。
「ガラスの仮面」は全年齢向きの奥の深い漫画だというのが、○○○様の感想からよくわかります。子供の時にはその時の、思春期には思春期の、壮年になってからはより深い感想を持つのがガラカメなんですよね。^^

うちのブログは濃い感想を持つファンの方がたくさん来られます。
長文、どんと来いです。(^O^) 長~い感想を書いて行って下さいませ。

コメントありがとうございました。^^

亜弓・・・(絶句)

かりんさんのレビューを拝見して、迷いましたが買ってきてしまいました!

亜弓さん・・・無茶すぎます!
脳内血腫出来てるんでしょ?何時血管が、切れるかわからないのに階段転げ落ちるとか・・言語道断でしょう。
失明どころではなく失命ですよ?
ハミルは亜弓が何といおうと、彼女から見えないのですから、すぐそばにいて抱き留めなくては!
精神の問題じゃなくフィジカルに演技不能になります。芸術家同志は危ういですね。
月見うさぎのマヤもなんだかなぁ・・・変な方向に行っちゃってるなぁ
亜弓もマヤも「・・・」な感じでハミルはペラペラ口ばかりで頼りないし・・・今回私が、共感できたのはただ一人、枕を抱きながら、「ちょっと・・しっかりしてよマヤ!」の麗ちゃんですね(笑)

元とるために他読まなくっちゃ!

No title

yuu様
>失明どころではなく失命ですよ?
ですよね~。
何考えてるんだろうって思いました。
そんあ見えるふりをする演技の練習なんて読みたくないですよね~。
もっと、こう、なんというか、演技を掴む為に苦悩する所が読みたいですよね。
目が悪くなった偶然によって、演技に開眼するなんて、やはりどこかおかしいように思います。

マヤはいつものパターンだったかなと言う感じがしました。
一人芝居の高校生を演じる時も役になりきって、友達から「こんな子知らない」って言われてましたらからね。^^

はい、元を取るために私もいろいろ読みました~。
「月の~」が休載だったのが残念でした。^^

ガッカリ

かりん様、はじめまして。かりん様のガラカメに対する深く鋭い読み込みをいつも楽しみに読ませていただいております。今月号のベツハナを読んでもはや感想などまったく出てこなかったのですがこちらのレビューを読ませていただいて、拙コメントを書かせていただきたいと思いました。。。みんな同じ感想なんだな、と少しうれしくなった次第です。
亜弓さん、痛いですよね。がんばり方をすっかり間違えてるし。努力する方向を完全に間違えているとしかいいようがない。そこまでして
がんばらなければ獲得できないようなものなら紅天女なんかやめれば、といいたくなります。芸術って本来そういうものではないと思いますが。

ハミルさんとの絡みもなんだか薄っぺらい。亜弓とハミルの恋愛はもはや全然萌えません。回が進むに連れて<無理やりこじつけで2人をくっつける感>ばかりが目立ってきます。かりん様の仰ることと同じ感想です。

マヤもここまでいくと天然を通り越して幼稚と言うか白痴というか・・・。自然に対する畏敬の念もやり過ぎると共感を覚えなくなってしまいます。それより亜弓の身体の異変に気付く、とか真澄を気遣う、とかそういう敏感さを見せてくれた方が人として共感できるのですが。自然にだけ感謝して自分の周囲の人たちに気遣いや感謝をしないのはよくない、と思います。
今月号のマヤはあまり応援したくないな。

1ヶ月も待ってこれではガッカリしますよね。私は水城さんが社長と
マヤの想いが通じ合ったことに気付き、社長の進むべき道をバックアップしてくれる展開を待ち望んでいるのですが。水城さんがいつまでもフリーズ状態では話が進展しなさそうです。来月号はどうなるのでしょうか。。。あまり期待せずに待ちたいと想います。

No title

LynLyn 様
はじめまして! 
>亜弓さん、痛いですよね。
そうなんですよ。ヘレンを掴む為に努力していた時やオリゲルドを掴もうとしていた時の亜弓さんが読みたいのになあ~と思いながらため息をついていました。

マヤについては、お気持ちはお察ししますが、マヤは今までのパターンと一緒なので、私的にはほっとしています。
未刊行の全然演技が出来ないマヤを読んでいるので、あれに比べればもの凄く進化しているんですよ~。^^

>水城さんがいつまでもフリーズ状態
水城さんは今回の連載ではあまり活躍していませんよね。
その分、社長ががんばっているというか(^^)
水城さんは秘書の役目に撤し始めているような気がします。
紫織がバラチョッキンする時も見ていましたし、いろいろ目撃する立場で、社長にいろいろ情報をもたらすけれど何もしないというそういうスタンスのような気がします。
来月号、どうなるでしょうね。
きっと来月こそはお話が進むんじゃないかと期待しています。^^
長文のコメントありがとうございました。(^O^)

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス