二人はいつ別荘へ

48巻、4月号を読んだ方のみ、続きからお読み下さい。
ネタばれがありますので自己責任で読んで下さいね。




48巻で伊豆の別荘にマヤを迎える準備をする速水さんが出て来ました。
「花でも飾ってくれないか」
胸きゅんのシーンでした。

速水さんとマヤはいつ伊豆で会うのでしょう?
4月号では、試演の為のリハーサルは司会者の言葉を借りると
「舞台稽古の順番は来週の水曜日に黒沼グループ
 金曜日に小野寺グループとします」
となっています。
試演が行われる年を仮に2011年としましょう。
試演は10月10日。2011年の10月10日は月曜日です。
リハーサルが試演の直前に行われるとして、水曜日と金曜日はそれぞれ、5日、7日になります。
記者会見は来週と言っているので、月曜始まりとすると、9月26日月曜日から10月2日日曜日までとなります。

さて、ここで疑問です。
マヤにしろ速水さんにしろ試演は物凄く大切な行事です。
受験生にとってのセンター試験みたいなものでしょう。
その直前に伊豆に行くでしょうか?
これが第一の疑問なんですよ。
では、伊豆行きは試演の後かというと物語が試演で主演女優が決まって終わると考えるとそれも有り得ないように思います。
美内先生の神展開から考えて、むりやり試演前に伊豆に行ったとしましょう。
鷹宮紫織とすったもんだしていると考えると、試演の直前、リハーサルの後の10月8、9日の土日でしょうかね~?

これが、今号の記者会見で日程がはっきりしていなかったら、そして、亜弓の恋バナと速水さんの婚約解消のすったもんだが、同時進行だったら、伊豆行きは試演の2週間前くらいに設定できると思うんです。
そしたらあまり無理がないと思うんです。

では、ここで、どうしても日程をきちきちにした作者の意図を考えてみたいと思います。
亜弓さんが眼の病気を抱えて試演に望むようにマヤにも何か演技に集中出来ない理由が必要なのではないかと思います。
マヤが演技が出来なくなる理由、それは、愛する者の死か生死を彷徨う状態かではないかと思います。
というわけで、速水さんが死にそうになるか、亡くなる可能性があると思うのです。
試演の直前に伊豆に行って二人が結ばれた直後に速水さんが自動車事故にあって生死を彷徨うか亡くなるのではと思います。
自動車事故に合う原稿が未刊行にあります。

また、英介は速水さんの好きな相手が誰か知りたいと思ってます。
もし、英介が速水さんを罠にかけ、「婚約を解消してもいい」と言ったら速水さんは晴れて自由になったと思ってマヤと伊豆に行くように思います。
そして、鷹宮紫織が、毎朝来ていた速水さんが来ない事を不信に思ったとします。
速水さんが伊豆に行って一泊した翌朝は、速水さんは伊豆にいるので鷹宮家にはいけません。
(今月号の毎朝鷹宮邸に通う伏線はこの為ではないかと思います)
そこで、紫織はまた自傷行為をして速水さんを引き留めようとしたとします。
大急ぎで帰る速水さん。交通事故にあう。(未刊行にそのままの原稿があります)

こうやって考えてくると、二人が試演の直前に伊豆に行く必然性が出て来るかなと思うのです。

今回、伊豆行きがいつになるか検討してみました。^^
また、この考えをふまえてパロを書いています。

ご意見お待ちしてます。^^
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

○○○様
>未刊行の、マヤちゃんが 自分の中の神様を見つけるシーン。

おお、あのシーンですか? なるほど!

>マヤちゃんが蘇らせるくらいの話にしないと、読者が離れてしまいますし、速水氏が亡くなるのならば、完結同時くらいにしなければ ならない! と思いました。

確かに死ぬんだったら完結と同時ですね。
速水真澄の出て来ないガラカメなんてガラカメじゃない!ですよね。

しかし、未刊行、読み返せば読み返すほど、モノローグが多いですよね。
あの時代、モノローグを書く込むのが流行といえば流行でしたからね。

鷹宮紫織が恋の狂気に落ちてしまいそうな気もするんですよね。
未刊行の時とは随分性格変わって来てる感じですし。^^
とにかく今後が気になります。^^

No title

○○様(英文字2文字)
>ミウチ先生がどん底展開を避けるわけがありませんよね(TT)

そうなんですよ。私は20年前、たまたま、速水さんが交通事故に合うシーンを読んでいたんです。その時、ああ、やっぱり、速水さん死ぬのかとその時思ったんですよね。^^;;

>ああああ、だからですね!!!ますます、「ハッピーで甘甘」なパロを期待しています^^; (ダメ?)

今書いてるのを書き終えたら! ^^;;
ホワイトデーももうすぐですし!!!^^;;
間に合うかな~、遅筆なものでごめんね~^^;;
コメントありがとうございました!

それだけは・・・

またまた、かりんさんの爆弾予測が!出先なのに素通りできない!

>(亜弓の目の怪我に匹敵する)マヤが演技が出来なくなる理由、それは、愛する者の死か生死を彷徨う状態かではないかと思います。

>試演の直前に伊豆に行って二人が結ばれた直後に速水さんが自動車事故にあって生死を彷徨うか亡くなるのではと思います。

う、ありそう、未刊行であったシーンだと言われたらなお怖いです!
でも、やめて~それは止めてほしいです(願)
(第一未刊行をなぞるなら会えないんでしょう?)
シオリの自殺未遂再び・・・
それ、やったら、美内先生レッドカードですよ。

それに、マヤも真澄も試演前には会えないと思っていますよ。たとえ1日でも早くって思っても・・・。
「今度来るときは花でも・・」って言ってた速水さん思い出して・・・不安になってきた。
かりんさんたら、魔女だ!

No title

yuu様

>(第一未刊行をなぞるなら会えないんでしょう?)

未刊行で会えなかった時、二人は告白してなかったのです。
ところが、今回、二人は両想い。
それに未刊行では会う場所はホテルマリーンでした。
未刊行と全く一緒というわけではないので、伊豆の別荘で会えると思います。

それと、鷹宮紫織ですが、未刊行の時のヒステリックな悪女の紫織より今回の紫織の方が美内先生の最初の設定に近いんじゃないかと思います。
イジワルな女ではなく、病気で速水さんを縛る。
人は自分より弱い人間を冷たく突き放せないないんですよね。
道義的な観点から。

>それに、マヤも真澄も試演前には会えないと思っていますよ。たとえ1日でも早くって思っても・・・。

確かに二人が次に会うのは、『誰かが何か画策しない限り』、試演でしょう。
問題は誰かが何かを画策しない保証はないという事なんですよ。

魔女かりんでございました。^^hohoho

こんばんはm(__)m

寒いですが、私のガラスの仮面熱は、熱~~~~いです(^^)
本当に、気になる今後の展開ですね(^o^;)
かりん様の深読みを拝読していますと、私も試演前に伊豆編は、あると思います!!!
やっぱりマヤちゃんにも何か試練がないとアユミさんが可哀想かなと。。。
同じような演技に支障をきたすモノがないと読者も結果に納得出来ないですよね?←けどけど、大好きな真澄様の死もしくは結魂エンドだと、私、立ち直れないですぅ~~~(TT)
けど、ミウチ先生は、紅天女も恋愛も両方は無いって聞いたような。。。(ToT)
どうしたらいいんでしょう?かりん様~~~~~~~~!!!
すみません、長々と(TT)
かりん様の深読みも大好きですが、ガラパロも大好きです~~~!!!楽しみにして待っています\(^^)/
お身体御自愛下さいませm(__)m

No title

じゅん様
いらっしゃいませ!
お熱い気持ち、よくわかります!
私もガラパロ大好きです!
そして速水さんが大好きです!
ですから、速水さんには死んでほしくないですし、速水さんが出て来ないガラカメなんてガラカメじゃない!って思ってます。
それでも、先生がどのように話を進められるか、過去の経験から考えて最悪の場合を想定した方がいいかなと……。
心づもりをしておけば、免疫が出来てあまり傷つかないかな~と……。
というわけで、今後の予想を書いてみました。
ただ、今回パロ書いてても楽しくないんですよね。(;_;)
また、遊びに来て下さいね。^^

No title

ステキな魔女っ子かりんさん^^v

おひさしぶりです。オフ立て込んでて。
「死が・・・」で、すわっかりんさんの真澄さんのSフラグ新作パロかと思わず色めき立ってしまいました。
あ「きみに読む物語」バージョンですね・・よかった、ひとまず胸をなでおろしました。
改めて48巻を読むと・・真澄もマヤもゲームでいえば
ステータス異常アイコンのってるっていうか・・・
恋に浮かれてると言う感じで、、、危ういですね~。互いの想いを信じきってるのはさすがと言うべきか、そのかわり「弱点」をさらけ出してるわけで。
かりんさんは言霊の魔女っぽいから、パロで未来を引き寄せないでくださいませ、ね?(<つまり真澄の命乞い うるうる)w

No title

yuu様
3月は何かと慌ただしい時期ですよね。^^
さて、4月号の続き連載開始しました。良ければお目汚しにお読み下さいませ。^^
確かに二人共「弱点」をさらけだしていますよね~。^^
私がまったく予測出来ないのが速水さんがどうやって英介から総てを奪うのかという点です。
現実世界を知ってしまうと英介から会社を乗っ取るにはそれなりに資金やら何やら必要ですし水面下でするとなるとやっぱりとっても大変なんですよ。
少女漫画だし、先生はどこまで書くつもりかな~と。^^
新作パロの感想、お待ちしてます。^^
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス