11月号 感想 第3報 ネタばれあり!

ネタばれがあります。自己責任で読んで下さいね。^^


ここの所の先生のテーマは、闇から光へのような気がします。
マヤと速水さんが過したワンナイト・クルーズ。
マヤは速水さんの腕を引っ張って外に連れ出します。
そして、夜明けの太陽を、上って来る太陽を見せます。
これは、速水さんはマヤによって、心の闇から光の中へ連れて行ってもらった事を象徴しているのではないでしょうか?
今回、速水さんが、紫織さんを心の闇から光の中に連れだしたのを読んで、連想しました。

マヤに光の中に連れ出して貰った結果、速水さんは自分の意志で人生を歩く道をしっかりと選び取ったように思います。

以上、感想でした。^^
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おみごとっ!!!パチパチパチーーー!(拍手喝采)

真澄さんは、確かにマヤによって闇から光の中へ導かれたのですね!
今まで英介の敷いたレールの上を歩む人生、それは真澄さんにとっては闇です。
それが、自分の意思で自分の道を歩む人生に一歩踏み出したんです。
それは光ですよね!それは、マヤの愛があるからこそ強くなれた、
もうマヤの愛以上に大切なものは無い、という事です。
愛は光ですぅぅぅーーー!Power of loveです!

No title

○○○様

>鳥のひなが生まれるっていうのは、紫織さんのことなんでしょうか。
はい、鳥のひなが生まれるのは紫織の再生だと思います。^^

私のレビュー、役にたって嬉しいです。^^

拍手コメントありがとうございました。(^O^)/

No title

こたん様!
拍手、ありがとうございます!!
なんだか、ダンテの神曲ではないですが、ベアトリーチェならぬマヤによって、光の世界に導かれるなんて、素敵ですよね。

コメント、ありがとうございます。(^O^)/

No title

○○○様
そう、社長にとっては、天女様ですよね。
復讐という闇に落ちた社長をマヤは救うのですよね。

なんだか、うまく行き過ぎると怖いですよね。
試演の直前に紫織を助けようとして真澄様が事故で死ぬとか
はあ~、ネガティブな事は考えないようにしましょう。^^
本当になりそうで怖いです。^^

物語の展開の早さに最終回が近いのだなあと思います。^^
拍手コメントありがとうございます。

No title

○○○○○様
「銀河の岸辺にて」読んで下さってありがとう~♪^^
本誌でもそうですが、紫織さんが救われない限り、速水さんはフリーにはなれないんですよね。^^
リンクの件、どぞどぞ!
こちらからも、リンク張りますね。^^
どうぞ、末永く宜しくお願いします。
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス