再度、婚約解消の理由

さて、何度か婚約解消の理由を書いている。人によっては、マヤと気持ちが通じたからという人もいるが、私はそうは思わない。47巻がでて、これ以上改稿がない事をふまえて再度検証してみた。




速水真澄が鷹宮紫織と婚約の解消を決意するまで

速水真澄は鷹宮紫織をどう思っていたか?
見合いをし、結婚を迫られた時
「嫌いではない」
と思っていた。
婚約披露パーティの後、鷹宮紫織の気持ちに早く応えなければと思いながら、
「鉛を飲んだように気が重い」
と思っている。
鷹宮一族の会食の席では、紫織に想われて「光栄です」と答えている。

この状態で、アストリア号に乗りロイヤルスィートのダブルベッドを見た速水は一目で紫織を愛せない事に気が付くのである。
読者の方から「生理的嫌悪感」と教えられて、私自身もその説に納得しているが、もう一つ、某巨大掲示板にこういう解釈が出ていた。
「真澄は普段を人を罠にはめているから、自分がはめられるのが嫌なのだろう」
という意見である。
これにも私は賛成する。

私は人の行動は3つに分けられると思う。
「頭」と「心」と「体」である。
頭では、真澄は紫織と結婚しなければならないとわかっている。
心では愛さなければと思っている。
が、ダブルベッドを見た時、紫織から関係を求められた時、体がまず拒絶反応を起し、心が、罠にはめられた嫌悪感を感じたのだろう。
そして、頭で「急用を思い出した」という台詞と共に下船しようとする行動に出たのだろう。

もし、ここで、マヤに会っていなかったら、彼は下船し、そのまま、紫織との婚約解消を画策する行動に出ただろうと私は思っている。
何故なら、鷹宮紫織への激しい嫌悪感は、紫織が用意した部屋の鍵を海に投げ捨てるという行動によって表現されているからだ。
マヤから鍵を返された時、「俺もあの部屋に泊まるつもりはない」という台詞と共に、鍵を海に投げ捨てる速水。
いつもの冷静な速水には似つかわしくない行動による激しい感情表現だ。

私は速水真澄はマヤと心を通わせた結果、鷹宮紫織と婚約を解消しようと思ったのではなく、鷹宮紫織に関係を求められ、激しく紫織を嫌悪した結果だと信じている。



関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

○ー○○○様
コメントありがとうございます。
なかなか読まれますね。^^

私は速水さんの思考は、愛せない、別れよう、婚約を解消しようという思考を辿ったように思います。

私的には、マヤに会う前、ダブルベッドを見てカッとした瞬間、愛せない、別れようと切実に思ったのだとおもっています。
ロイヤルスィートの扉を激しく叩き付けて閉じ、ロイヤルスィートに背を向けた時、鷹宮紫織に決別したんじゃないかなと、、、。

コメント、ありがとうございました~♪ (^O^)

No title

○○様
そうですねえ、もし、マヤをあきらめて普通に紫織さんを好きになっていたら、本当に普通の夫婦になっていたかもしれないですね。
>激しい愛情じゃないけどいい夫婦となり陰でマヤを支え続けそうです。
○○様の妄想、素敵です。(^_^)
ほんわかしますね~。
拍手コメントありがとうございます。

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス