恋敵の二人

桜小路君
いい人なんですよね。
中流のいい家庭に育ち、温和で素直で優しい。
ずっと、一人の女の子を好きで、芝居にまじめに取り組んで。
今回、事故って一真役がどうなるか心配ですが、仏師の先生の所に弟子入りして役作りをする所があれだけのページ数をかけて書かれている以上、恐らく、一真役をすると思うんですが、先生は私たちの常識とかけ離れた所を行く方ですので、どうなるか、先が読めませんねえ~ ^^


紫織さん
未刊行では速水さんは紫織さんに「紫のバラの人」だと知られた後、紫織に言われるままに「紫のバラの人」の役をやめてしまいます。
黒沼さん達が街中で稽古した後、偶然ホテルの前で速水さんと紫織さんのカップルとマヤはすれ違います。
その時、速水さんの交通事故の後なんですが、マヤが速水さんの体を心配して声をかけようとするのですが、速水さんは無視して行ってしまいます。
紫織の得意そうな顔が印象的なシーンだったんです。
で、先生は未刊行での様々なシーンの置き換えとしていると言われています。
例えば、桜小路のマヤへの無理やりキスするシーンを携帯の待ち受け写真にキスするに置き換えていると聞いた事があります。
その伝でいくなら、4月号で速水さんが紫織さんを無視して通り過ぎたのが、未刊行の無視スルーシーンにあたるのかなと思ってしまいました。

以上、ちょっとした感想でした。^^
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

○○○様

こちらこそ、いつも、模写を送っていただいてありがとうございます。
伯爵はあの巻き毛が大変そうですね。
社長の髪、栗色でいいんじゃないでしょうか?^^
期待して待ってますね~♪ ^^

卒業証書
そうなんですよ、紫織さんが卒業証書をもっているという設定。
今までにない設定なんですよ。
もし、改稿されたら、やばいなあと~^^
この後、桜小路君が「紫のバラの人」の正体に気がつくでしょうし、速水さんもマヤが「紫のバラの人」の正体を知っている事を知るでしょう。
そして、マスマヤが人々の噂になるでしょうし、さて、この事態を先生がどう収集するか、今からすっごく楽しみです。^^

「例外」「完敗」
先生、どっかで使ってました?
う~~ん、私とした事が、どこでしたっけ?

拍手コメント、ありがとうございました。
かりん

No title

○○○様
完敗。ありました~。
なるほど、このシーンで使われてましたね。

確かに卒業証書、シオリーが持っているとなるとサスペンス色が濃くなりますね。
人は、人に知られたくない秘密を握られた時、その人に従属するんだそうです。
紫織さんに知られた事でどうなるのか?
やはり、一度、マヤと離ればなれになるのか?
それとも、紫織と婚約を解消する布石になるのか?

出来たら、少佐の髪の色は黒でお願いします。
「エメラルドは黒髪によく似合う」
伯爵の言葉です♪ ^^

こんにちは!

桜小路くん。
そうそう、いい人なんですよね~。
女の子にも、舞台にも、一途で。
なのに、なんでこんなに「うざい」と思われてしまうのか。
可哀想と言えば、可哀想ではありますが。
「スパっと諦める潔さ」があれば、カッコイイのかもしれませんが。
男の人は、女の人以上に、諦めが悪いと言うし。。。
(それを言うなら、真澄様のヤキモチの妬きっぷりもスゴいですが、
真澄様の場合は、大好きなので、気になりません(汗))

紫織さん。
真澄様のお見合い相手として登場した時点で、私自身は、彼女に
敵意むきだしでございます(笑)。
同性なので、とても厳しい目で見てしまいます。
体が弱くて普通に楽しんで来れなかったのは可哀想かもしれないけど。
「いい人」にすら見えません(汗)

それはさておき、かりんさんの仰る、

>先生は未刊行での様々なシーンの置き換えとしていると言われています。

これって、かりんさんをはじめ、たくさんのファンが「嫌~!!!」
と思ったことを、書き換えて下さっている=先生がファンを大切にして下さっている、っていうことなのかもしれないですね。

願わくば、ハッピーな展開を続けて欲しいものです。

No title

○○○様

本当に、私も最近気がつきました。
ガラカメとエロイカ、相性いいですよね~♪^^


紫織さん

今ちょっとだけ書いてるパロ。
速水さんが社長室で港の救護室での出来事を回想する所があるんですけどね。

「真澄様、私についていて下さったのですね。
 やはり、マヤさんではなく私を選んでくださったのですね。嬉しい!」

なあんてね。
紫織ならいいそうでしょ。^^

>長年紫のバラを送って想い続けた人がいるのに、なぜあたくしと婚約なさったのですか? 

紫織さん、もっと怒っていいと思う。
だって、プロポーズしたんだもん。
「あなたの心に私はいないのに」って言ったのにさ。
まあ、現実世界でも好きな人に振られるなりして、結局、あきらめて、物凄く好きじゃないけど、嫌いじゃないし、美人で頭が良くて実家が金持ち、おまけに好きよ~好きって秋波を送ってきたら、そりゃ、ま、いいか、みたいな感じになるよね。
紫織さんは、やっぱり、速水さんときちんと向き合わなきゃあと私は思います。^^

拍手コメント、ありがとうございました。
かりん

いらっしゃいませ~~♪^^

ぷりん様

桜小路君、彼が「うざい」のは、未刊行を読むとしみじみわかります。
今の連載では、そうでもないように思うんですが、未刊行はひどい。
すっごく、粘着質に私には思えるんですよね。
こんな事書くと、桜小路ファンの方に悪いんですが、、^^;;;


本当にこのまま、ハッピーな展開を続けてほしいですよね。
速水さんは「紫のバラの人」だと紫織さんにばれているのを知ってしまいましたから、この後、速水さんは、おそらく、紫織さんの出方を見るでしょうね。
ストレートに婚約解消をしようとすると足下を救われかねない。
そして、「噂」がどうでるか?ですね。
今、続きのパロを書いていてそこで、止まってしまって、、、。^^

コメントありがとうございました。

No title

○○○様
そうなんですよ~、紫織さん、きちんと速水さんと向き合えるかな~。
きちんと向き合って話し合うべきなんですよね。
で、相手の気持ちが結局、自分を愛せないってわかったら、あきらめると思うんだけどなあ。
私、今回は自殺未遂というか、自殺は紫織さんじゃなくて別の人がするんじゃないかと心配です。
桜小路君が失恋したのを悲観してとか、月影先生が速水さんに上演権を奪われた事にショックを受けてとか。
両方ともありそうにないですね。^^
マヤちゃんも、速水さんも、英介も、亜弓さんも自殺しそうにないですしね。^^
今回はきっと、紫織さんのモノローグあたりで、死にたいみたいな言葉が出て来るだけにしてほしいですよねえ~。

そうですね、藤村姓に戻るのは、試演が終わり、速水さんが「紅天女」の上演権を奪い、英介から総てを奪い取った後に、奪い取った総てを慈善事業に寄付して、自分自身も含めて何もかもをゼロにした時、戻るような気がしますね。
私には、かけませんが、、。^^

物を作る時は、時期がありますよね。
模写、楽しみにしてますね。
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス