ハンカチ パート2

寝ながら書いた文章だったので書き直しました。^^ 半分眠りながらかくとよくありません。^^
血染めのハンカチについて
 読者の方のレスにこたえた文章を整理しました。






ハンカチが血染めの状態ではないと駄目な理由
1.速水さんは、怪我をして社長室で横になっていた時、マヤが側にいたのではないかと思っています。
 マヤの声や涙が生々しく感じています。
 血染めで社長室に落ちていたから、あの夜のハンカチと確定できます。
2.あの夜のハンカチだと確定出来た事で、あの夜と速水さんとマヤを結びつけるアイテムになるわけです。
 速水さんがマヤの気持ちに気付く(だろう)重要なアイテムなんです。  
3.人は、普通、自分の本当の感情を隠して暮らしています。だけど、何かの拍子に真実が露見します。
 驚いたり、予想外の出来事が起きた時、真実の感情が現れます。
 血染めのハンカチをマヤに渡す事で、マヤに驚きを与え、マヤの真実の感情を引っ張り出しているんですね。
 血染めだからマヤも一目見ただけで、あの夜をありありと思い出して、顔を真っ赤にするんです。
 これが、洗濯してアイロンが掛けてあったら、マヤに渡した時のインパクトがないんです。
 マヤの本当の気持ちを引き出す為に、あのハンカチは血染めのままなんだと思います。


また、美○先生は、登場人物達に憶測で行動させるという事をしません。
必ず確認させてるんですね。
マヤが、紫のバラの人からのメッセージで、青いスカーフを書いてあったのを読んで、速水さんが「紫のバラの人」だと気付きますが、その後、万年筆を使って確証を得るようにしています。
また、紫織さんが、速水さんが紫のバラの人だと気付く所でも別荘に行って、マヤの卒業証書を見る事で確証を得ています。
速水さんが、もしかしたらマヤがあの夜、看ていてくれたのではないかと言う疑問に対する確証をこのハンカチで得る筈なんですよ。そして、その結果、マヤの気持ちに気付くと思うんですね。
速水さんはマヤが「紫のバラの人」に恋をしている事を知ってますから、自分の正体がばれている事に気が付き、隠しておく意味が無くなって、自分が紫のバラをマヤに贈っていた事を話す流れになると思うんです。

その辺を「白鳥、、」で書きました。

或は、バラを贈っていた事を話さないけれど、マヤに正体を知られている事を知ってしまう。
結果、紫のバラに意味が無くなるのではないかと思います。

余談ですが、もう一つの続きパロ「二人」ですが、これは、ハンカチを受け取った時、マヤに慌てて後ろを向せて速水さんに表情が見えないようにしています。こうする事で、速水さんがマヤの気持ちに気付かない、紫のバラの人の正体をマヤが知っているとは思わない状態を作りました。


話を元に戻しますが、速水さんがハンカチを胸ポケットに入れて船に乗る事で、読者はあのハンカチはいつ出すんだろうってわくわくすると思うんです。
美○先生は読者をそうやって引っ張って行ってるんだと思います。
先生は本当にお話を作るのがうまいなあと思います。

関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさにその通りだと思います!
すべてその通りだと思います~
実は、まだ時間が無くて本屋に行けていません。
それで何度もパロ風レビューを読ませて頂いています(笑)

かりんさま、さすが・・・さすが・・・です。

No title

こたん様
いつも読んで下さってありがとうございます。^^
ぜひ、雑誌買って読んで下さいね。
もうもう、全然、違いますから^^
先生の絵の持つインパクトはすごいですよ~!

それでは、良いお年を!
来年も宜しくお願いしま~す^^

No titl

○○○様
仕事納め、お疲れ様です。
拍手ありがとうございます!
チョコと一緒のワイン、素敵です。
おしゃれな○○○様が目に浮かびます。^^

先生はお読みにはなってらっしゃらないと思いますが、出版社の方は読んでるかもしれないなあと思ってます。
他の方にコメントしたのを再掲しますが、「白鳥、、」は、一杯調べたんですよ。
まず、先生の書いた船の形から先生が取材した船を探しました。これはすぐに、「パシフィックビーナス号」ってわかりました。
次に、「パシフィックビーナス号」の船内案内図をネットで調べて、ロイヤルスィートがどうなってるか調べました。10階に4部屋しかないんですね。
また、ホテルマネージャーの正木さんの言葉から、ショーやゲームがあるのがわかりますから、どんなショーなのか、船内でどんな催しがあるのか調べたんです。
あと、実際に乗った人のブログを読んだり、食事のメニューを探したり、船の写真を探したりしました。
私自身の体験(日本丸、瀬戸内海一泊クルーズ)も加えました。
で、船という場面に、速水さんとマヤを乗せるとどうなるかを組み立てました。
「ガラスの仮面」のお話の背景と二人のキャラクターから考えてこうなるかなと思って書いたんです。
ですから、多少かぶったのは、たまたまだと思います。

出版者の方が読まれているかもしれないと思うのは、コミックス46巻の改稿部分を見てそう思いました。
連載の時は、紫織はマヤに卒業証書もびりびりに破いてマヤに送り返していますが、コミックスでは改稿されて写真だけになっています。「白鳥、、」の第10回に書いたように、紫織さんは速水さんの伊豆の別荘にアルバムと卒業証書があるから速水さんが「紫のバラの人」だと言っているんですね。ところが、紫織さんは二つ共マヤに送り返してしまって、速水さんが「紫のバラの人」だと言う証拠をみずから潰してしまってるんです。コミックスで送り返されたのがアルバムだけになった時、あれ、もしかしてガラカメの関係者の方がこれを読んで先生に注意されたかなと思いました。まあ、私の考える事なんて、ちょっとミステリー読んでる人だったら考えつく事ですから、読んだという確証にはなりませんが(笑)

テレプシコーラの第6巻?ですか?
読みました~!
山岸先生の不思議ワールドや、バレエのきれいな世界はすっごく魅力的ですよね。
私も大好きです。特に「日出る処の天子」が好きです。
拍手コメントありがとうございました。
良いお年を!
来年も宜しくお願いしま~す! ^^
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス