2017年7月26日発売 別冊花とゆめ 2017年 9月号

今月も50巻の予告はありませんでした!
が、そのかわり

8月23日から東京、松屋銀座で始まる「連載40周年記念 ガラスの仮面展」のお知らせが詳しく載っていました。
また、この記念展のチケットプレゼント、記念展に合わせて開催される「新作能紅天女」のお知らせ等が掲載されています。

garakameten.jpg


記念展のチケットプレゼントに応募するには、雑誌に載っている応募券を切りとって、葉書に貼って応募しなければなりません。
入場料1000円ですので、別冊花とゆめに載っている他の作品が好きで、かつ、記念展に行きたい方は雑誌630円を買って応募してみてはいかがでしょうか?

この記念展、全国展開しないんでしょうか?
京都の国際マンガミュージアムに来てくれたら嬉しいですね!^^

雑誌には50巻の情報はありませんでしたが、
先生のツィッターも始まった事ですし、50巻の情報がもっと流れてくるのではと期待しているのですが、、、、(^^;;)

暑い日がつづいています。お体、ご慈愛下さいませ!^^
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます!

17/07/28 21:54 にコメントを頂いた○○○様(ひらがな3文字)

コメントありがとうございます。

>JR京都駅にある「えき」という美術館で、
今年12月に「ガラスの仮面展」があるらしいです。

情報ありがとうございます!
早速調べてみました。

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/index.html

こちらのページの中程に予定が書いてありました。
京都駅の「えき」にて、2017年12月1日から25日にかけて「連載40周年記念 ガラスの仮面展」が開催されるのですね。

当サイトは読者の皆様に助けて頂いて成立しています。
教えて下さって本当にありがとうございました。

>LaLa展は、いろいろなところでしていますよね。

そうなんですよ。いろいろな所を回っていましたよね。
福岡、大阪の次が新潟だったのではと。うろ覚えですが。^^

>本当に未完だけはやめて欲しいです。

 激しく同意ですう!!!!
 続きが読みたくて、読みたくて!

 49巻は鷹宮紫織の狂気の描写で1冊使ってしまいましたが、速水さんの迷う気持ちも表現していて、あれはあれで、読み応えありました。
 鷹宮紫織の狂気によって、速水さんがぎりぎりまで追いつめられ、結局、もう一度、大都芸能の速水真澄の仮面を被る。それを聖さんの機転によって、もう一度自分自身を取り戻す。
 なんというか、心揺さぶられる展開はさすが、美内先生と思ったものです。

 コメントありがとうございました。

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス