山岸凉子展、行ってきました!

京都国際マンガミュージアムでやっている「山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-」に行ってきました。

詳しくはこちらをどうぞ↓
山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-


先生の原画がたくさん展示されていて、嬉しかったです。
うろ覚えですが、「日出づる処の天子」が連載されていた時、大阪で小さな原画展が本屋さんでありました。
あの時はカラー原画がほとんどなかったと思います。
今回、カラー原画が多くて見応えがありました。
生の原稿の持つオーラというのは違いますね。
普段、印刷された物ばかりみていると、やはり、原画の力強さに圧倒されます。

先生の描かれる人物像はデッサンがしっかりしていて、単純な線でありながら人の肉体を正確に表現していて、なんというか、すごいなあと。

また、表現が多様ですよね。
細部に描き込まれた文様があるかと思うと、腕や足、背景が単純な線で描かれているだけだったりする。
その強弱のつけかたが絶妙なんですよね〜。
また、恐怖という心理描写を階段の構図をゆがめた形で表現したりと、アイデアの豊かさ、才能の爆発を見ている気になりました。

山岸先生の作品は大抵読んでいるつもりだったのですが、意外にも読んでいない作品がある事に気が付く事が出来たのも収穫でした。
この頃は、マンガは電子書籍で読んでいるので、山岸先生の作品も電子書籍でと思ったら、ありませんでした。
残念。
よる年波に、文字を拡大して読める電子書籍はとても便利なのですが、、、。^^;;
雑誌サイズのコミックスとか出版されないんでしょうか?
出版社のみなさん、検討して下さいね。^^

話は戻りますが、先生は御年69歳。今なお、新作を描き続けていらしゃって、そのエネルギーに圧倒されます。
どうぞ、末永くお元気でいらっしゃいますように!
関連記事

テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス