海野つなみ著「逃げるは恥だが役に立つ」

うちのサイトは、ガラカメ専門ブログなんですが、たまにどうしても書きたい事ができると、記事にしてます。
今回は、海野つなみ先生の作品「逃げるは恥だが役に立つ」です。
現在、ドラマ化されていて、絶賛放映中ですよね。
視聴率が毎回アップとか、ドラマのEDの恋ダンスをみんな真似してるとか、いろいろ話題のドラマです。

ドラマが気になった方、ぜひ、原作も読んで下さい。
面白いんです!
簡単に紹介しますと、大学院を卒業したが、就職出来なくて、派遣で働き始めるが、派遣切りにあって無職の森山みくりが主人公です。

みくりの父親が無職で職探しに悩んでいる娘の為に、家事代行サービスしてくれる人を探している元部下に自分の娘を使ってくれと頼み込みます。
こうして、みくりは父親の元部下津崎平匡の所に家事をしに行く事になります。
みくりは仕事として家事を行い、津崎もまた、彼女に雇用主として接します。
二人は赤の他人ですが、狭い家の中で、適度な距離感を保ちます。

この距離感が新鮮です。

みくりは、就職に失敗し、派遣切りにあい誰からも必要とされていないと強く感じています。
それでいて、みくりの孤独は極限の孤独、親兄弟もなく、住む所もないといった悲惨な孤独ではないので、安心して読み進められます。
ここで描かれている孤独は、現代女性が感じている孤独そのままなんですね。

また、最初に強く孤独感を描いているので、他人から言われた何気ない感謝の言葉にすごく嬉しくなるみくりの気持ちがとてもよく伝わってきます。

次に雇い主の津崎平匡ですが、こちらも孤独です。
36歳独身、彼女なし、都会で一人暮らし、会社の同僚はいても友人はいません。
職業はシステムエンジニアで、職業柄物事を分析し問題をシステムとして解決、提案する力を持っています。

みくりには妄想癖があり、突飛な事を思いついたり、現状を別の視点からみたりします。

この発想が面白いです。なるほどと思ったり、目からうろこの発想を教えられたりします。
こういう発想のできる海野先生って凄いなあと思います。

みくりは都内で両親と一緒に住んでいるのですが、両親が田舎暮らしをするので、一緒に引っ越さなければならなくなります。みくりは津崎に両親の引っ越しで、家事代行サービスを出来なくなると言います。
津崎さんはみくりの仕事をとても気に入っていたのでとても困ったと思います。
みくりもまた、田舎に行くと就職先がなくなるのでとても困っています。
で、みくりは突飛な提案を津崎にします。契約結婚を提案するのです。

普通だったら、ここで、恋愛フラグ来た〜とか思ってしまう所ですが、この作品は違います。

津崎さんは杓子定規に結婚を家事代行サービスの延長として分析し、みくりに提案するんですね〜。

ここ、面白いので、ぜひ、原作を読んで下さいね。ドラマも面白かったです。

とにかく二人は利害の一致により、事実婚という形で契約結婚をします。
津崎はみくりに居住場所を与え給料を払い、みくりは津崎の家事を代行するというサービスを提供して雇用関係を成立させるわけです。
ですが、二人の関係は社会的には受け入れられませんから、周りの人々、家族や会社には秘密にしています。
この秘密を守る為に、ドタバタが演じられるわけで、ドラマも面白かったですが、原作も面白いです。
脇役も面白いキャラクターが揃っていて楽しめます。
お勧めです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海野つなみ著
「逃げるは恥だが役に立つ」
第1巻 表紙



関連記事

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス