今月号12月号レビュー

私は、ガラカメファンです。速水さんのファンです。だけど、だけど、思わず、泣きながら書いています。この話の展開に。
いつものように、ネタバレですので、読んでいない方は、自己責任で読んでくださいね!。
表紙から行きます。表紙のモノローグは紫織!「真澄様はわたせない」
紫織の顔のアップとマヤです。

キッズスタジオのロッカー室でバックの中から指輪を見つけるマヤ。
鷹宮邸に到着する速水。
泣き伏す紫織に、理由を聞く速水。婚約指輪を無くした事を話す紫織。
「今日、北島マヤさんにお会いしてきましたの」とマヤと会った事を話す紫織。
マヤが、紫織の指輪を気にしていたと話し、マヤが盗ったと匂わせる。
速水が、「マヤが盗んだとおっしゃるのですか?」と聞く速水に対して、
「マヤさんはそんな事をする娘ではありませんわ!」と強く否定する紫織。
「ええ・・・北島マヤはそんな娘ではありません。それは僕が一番よくわかってます」
という速水。それを聞いてピクっとする紫織。
速水は、もっと大きな宝石をプレゼントすると言って紫織を慰める。
マヤは、鷹宮家に紫織の行き先を聞いて訪ねる。そこは、ウエディングドレスの仮縫いの場。マヤにドレスを見せびらかす紫織。マヤにジュースを持ってこさせ、自分からよろめいてウェディングドレスにジュースをこぼさせる紫織。
そして、悲鳴を上げる。そこに速水が登場。空のコップを持つマヤを見てマヤがジュースをかけたと誤解する速水。更にバックから指輪が転がり出てきて、何故かと問う。
「知りません!あたしだって・・・!いつのまにかあたしのバックの中に入っていたんです。」そう言うマヤに対して、「君がこんな卑劣な事をする娘だとは思わなかった・・・。信じられない・・・俺の目も曇ったものだな」「おれを憎め!!おれの婚約者は関係ないだろ・・・!!」
速水の言葉を思い出しながら、ふらふらと町を歩くマヤ。
速水は紫織に「僕のせいで嫌な思いを・・・」と言って謝る。「マヤさんを許してあげて」と言う紫織。

私を雑誌を引き裂きたい!

最後、亜弓さんの目が人の顔も判別出来ない程進んでいる所で終わり。
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

私もショックなんですよ。
もうもう、虹書くのやめようかと思いました。
というか、書けないです。今は。
嫌な事は忘れる主義ですから、そのうち、復活出来ると思うんですが、しばらく書けそうにありません。

>新居を用意する話
私は○○○○さんのように、登場人物を丁寧に描写出来ないもんですから、アイデア勝負なんです。(^_^)
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス