ガラカメ 速水さんとマヤ ボートのシーン

21巻105ページ ボートに乗るシーンですが。
このシーン、たくさんの方が感想を書いていますし、私も書きました。
今日は、5月にしてはとても暑い一日でした。
暑い中、ぼんやりと、ガラカメを脳内再生していた所、ふと思ったのです。
マヤをお姫様抱っこしてボートに乗せる速水さん。
あの両腕にマヤを抱えた時、何を思ったのだろうと。

ちなみに、これ以前にも速水さんは何度かマヤを抱き上げています。
うろ覚えですが、直近は17巻101ページ雨の公園から自宅に運んだ所か、17巻134ページで肩に担ぎ上げた所でしょうか。

暴れるマヤを抱える速水さん。
落とさないようにしっかりと抱えていた事でしょう。
マヤの女らしい体にドキッとかしなかったんでしょうかね? この朴念仁は?^^
それとも、前より重たくなったとか、そんな事を思ったのでしょうか?
きっと、揺れるボートの上に暴れるマヤを抱きかかえて乗り移るのですから、落とさないように気をつけるばかりで、いろいろと思う余裕はなかったのでしょうね。

ちなみに、ボート小屋のおじさんがボートを棒で安定させています。おじさん、いい仕事してますねと、声をかけたくなってしまいました。^^

暑い日に涼しげなボートシーンを思い出して。
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます!

15/07/04 23:26 にコメントを下さった○○○○○様

初めまして、コメントありがとうございます。
ガラカメにはまった気持ち、よくわかります。
はまるんですよね、ガラカメは。
はまってしまうと、ガラカメについて語りたくて語りたくて仕方なくなってしまうんですよね。^^

>深読みの方はまだ読ませて頂いていないのですが、少しずつ読ませて頂きますね。

ありがとうございます。
萌えた気持ちを必死に書き出した結果です。
ぜひぜひ感想など、お聞かせ下さいませ。

コメントありがとうございました。(^O^)/
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス