「おちくぼ物語」

美内先生が解説を書かれた田辺聖子著「おちくぼ物語」を読みました。
面白かったです!

子供の時に現代語訳の「落窪物語」を読んでいたのですが、私の記憶では、床が落ちた部屋に住まわされている継子の姫が、貴公子に見初められてめでたしめでたしだったと思ったのです。
ですが、今回、田辺聖子訳を読んで、私の読んだ本は子供向けに書かれた、前半だけ訳した作品だったというのがわかりました。
こういった翻訳物は、翻訳者や編集者の意向によって、まったく違った作品になりますね。
とにかく面白くて、この本を電車の中で読んでいて、もう少しで乗り過ごす所でした。^^;;
最初から最後まではらはらする物語で、一気に読んでしまいました。
薄幸の美少女姫、その姫に使えるこれまた美人の侍女、その恋人、恋人の乳兄弟の貴公子。
意地悪な継母や義姉、頼りにならない年取った父親、スケベな叔父。
出て来るキャラクター達が、皆、大活躍します。
ちょうど「別冊 花とゆめ」で連載中でもあります。
お勧めです。^^
関連記事

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメントありがとうございます!

05/08 09:43 拍手コメントを下さった○○○○様(漢字四文字)
拍手コメント、ありがとうございます。

>高校生の頃、「舞え舞え蝸牛 新・落窪物語」を読んでその面白さに感動し

お気持ちわかります!!!(^O^)///
凄く面白いですよね!
ネタバレになってしまうので、いろいろ書けないのがとても残念です。
印象に残った所はいくつもあるのですが、侍女の阿漕が、自分の叔母に手紙を書いて、いろいろな品物を取り寄せ準備をする所が好きです! 浮き浮きと準備する様子に共感しました。

>「とりかえばや物語」
 おお、こちらも大好きです! 氷室冴子先生も「ざ・ちぇんじ」というタイトルで書いていらっしゃいますよね!^^
 漫画家の木原敏江先生も「とりかえばや異聞」というタイトルで書いてますし、現在は雑誌「フラワーズ」で、さいとうちほ先生が「とりかえばや」というタイトルで漫画化しています。こちらも、凄く面白いですー!^^

 素敵なお話、また、いろいろと教えて下さって本当にありがとうございました。
 嬉しかったです!(^o^)
 ありがとうございました!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス