「ハウルの動く城」

ガラカメブログなのに、関係ない作品でごめんなさい。ちょっと熱く語りたくなって!^^
ネタバレになりますし、興味のない方は飛ばして下さい!^^;;



ハウルは購入したDVDをiPod用に圧縮して常に持ち歩いて、電車の中とか、外食した時とか、暇な時に何度も、何度も、何十回となく見たんです。今回、民放で放送していたので、55インチの大画面で初めてみたんですが(映画館では見損なったんですぅ〜)やっぱりいい!

私なりにまとめて見ました。

ハウル
 ハウルは、凄い才能の持ち主でサリマン先生から跡継ぎにと思われていたけど、そんな重圧に耐えられなくて逃げ出した。ハウルは若い男にありがちな、怖い物知らずな一面があり、荒れ地の魔女に近づいた。ところが、荒れ地の魔女の方が一枚上手で、追われる身になった。とにかく、いろいろ逃げてたけど、人が理不尽に殺されて行く戦争には憤りを感じていた。
 ハウルは子供の頃、落ちて来た流れ星を捕まえた。それは、火の悪魔カルシファーで、ハウルは自分の心臓=心をカルシファーに渡すかわりにカルシファーと契約して、カルシファーの力を自由に使えるようになった。しかし、ハウルは力を使い過ぎてしまい次第に人間ではなくなり始めていた。

ソフィー
 ソフィーは自分の容姿に自身が持てない女の子。だけど、帽子作りは凄くうまかった。帽子作りの才能を母親に利用されていて、妹に母親から利用されていると指摘されても、それでも、長女だから父親の残した帽子屋を守ろうとしていた。ソフィーは自分の容姿に自信が持てないから、内向的な性格。人前に出たがらず、気弱な女の子。
ソフィーはハウルと関わった事で、荒れ地の魔女に目をつけられ、呪いをかけられて90歳のおばあちゃんになってしまう。年寄りになった事で、むしろ、自分の容姿が気にならなくなる?のかな。或は、女の子でなくなる事で開き直れたのかな? とにかく、自分の家に居られなくなって、仕方なく家を出る事になる。一番下の妹を訪ねて行く途中で、ハウルの城に迷い込み、掃除婦として暮すようになる。

 この二人が、ひょんな事で出会い、互いに惹かれ変わって行く。そこが面白いのだと思う。

 好きなシーンは、最初の方、「上手だ」っていう所かな!この作品で私はキムタクファンになりましたね〜^^

なんだか、いろいろ書いたけど、とにかく、ハウルの音楽が好き! ストーリーが好き!
ハウルもソフィもその他の登場人物も大好きな作品です。
関連記事

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス