「戦後少女マンガ史」米沢嘉博著

米沢嘉博氏は「戦後少女マンガ史」の中で言っている。
318ページ『80年現在、連載中でもっとも面白いのは、美内すずえの「ガラスの仮面」なのである。』

1980年当時といえば、コミックス17巻の内容が「花とゆめ」で連載されていた頃である。
亜弓さんがマヤの敵をうち、マヤが速水邸でいろいろあって、そして、復活。
確かにこの頃のガラカメは素晴らしくおもしろい。
このあと、一旦、どん底まで落ちたマヤが這い上がって行く過程も最高である。
ある意味、33巻のラスト、マヤが「紅天女」への切符を手に入れ、速水さんが紫のバラの人だとわかる所までが、ガラカメの一番面白い所なのかもしれない。
しかし、それから先をあえて書く。これが先生の凄い所なんだろうなあと思います。

最終回を予想すると暗澹たる気持ちになりますが、それでも、最終回が早く読みたいですね。

さて、お知らせです。
なんやかやと忙しく、更新がなかなか出来なくてごめんなさい。
また、しばらくガラカメ休暇を取ります。
最低、1週間は休むと思います。^^
宜しく〜!^^
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス