アイテムNo.2「電話」  4.「黒電話」他

さて、昭和の香り高い黒電話は様々なシーンで使われています。
印象的なシーンから



9巻59ページ
「夢宴桜」の脚本を渡されたマヤが、必死になって台詞を覚えるシーン。
椅子に座ったマヤの横で黒電話が鳴り響きますが、マヤは聞こえません。
脚本に集中してるんですね。マヤの天才性を伺わせる名シーンでした。


13巻36ページ
マヤが公衆電話から桜小路君に助演女優賞を取ったと知らせたくて電話をします。
桜小路君のおうちはマヤを蔑んでいます。父親はなく、演技の為に家出をしたきたような貧乏な子とは、つきあってほしくないと思っています。
ところが、マヤが助演女優賞を取ったとたんに手の平を返すように、マヤにちやほやします。マヤからの電話を受ける桜小路の妹玉美。電話機はダイヤル式の電話。色は塗られていませんが、黒電話の確立が高いように思います。
当時の家庭用電話といえば黒電話でした。中流家庭と思われる桜小路君の家の電話は恐らく黒電話でしょう。
ある意味、桜小路君の家族は世間を代表してますよね。
それが端的に表現された電話シーンでした。


黒電話ではありませんが、印象的な電話のシーン

15巻143ページ
スターになったマヤの元に青木麗達が訪ねてきます。
管理人さんがマヤの部屋に電話をかけますが、水城さんがその電話を取り追い返すようにいいます。
水城さんが受ける電話は、黒電話ではなくおしゃれなデザインのダイヤル式電話。少女趣味な部屋のアイテムとして表現されてますよね。
管理人さんは麗にマヤはみんなの事を知らないと言っていると告げます。
麗を管理人から電話をむりやりとってマヤと話そうとしますが、水城さんは何も言わずに切ってしまいます。がちゃっと切られる電話。
麗がどれほどショックを受けたかわかります。
麗はマヤが電話を切ったと誤解してマヤのマンションを後にします。
この時の水城さん、やな女ですよね~。

以上、電話にまつわる印象的なシーンをアップしました。

関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス