49巻感想 おまけ2「速水さんと桜小路君」

速水さんと桜小路君
49巻の感想第2弾の最後の方で以下のように書きました。
>(2)桜小路優への言葉
「彼女は君のものだ」発言ですが、この時、速水さんは船で起きた出来事を隠さなくてはならない立場なんですよね。ですから、この言葉が出て来たのかなと、夕べ読んでて思いました。

と書いたのですが、いろいろ考えて訂正します。
今後も訂正する可能性はありますが、今の所の感想です。



速水さんは49巻で、詰め寄る桜小路君に対し、「彼女は君のものだ」といいます。
49巻、中盤、速水さんは速水さんが鷹宮紫織と結婚すると言う話を聞いてやって来たマヤに対し、冷酷な態度を取ります。
速水さんに冷たくされてマヤは物凄く傷ついた状態で稽古場に帰って来ます。
それを見て桜小路君は速水さんに抗議に行きます。
桜小路君は速水さんがマヤを深く愛しているとは知りません。
マヤもまた、速水さんを深く愛しているとは知りません。
あくまで、船の上で速水さんがマヤをからかったのだと思っています。

余談ですが、桜小路君はあくまで自分本位なんですね。
決して、マヤが速水さんを好きになったとは思わない。速水さんがたぶらかしたので一時的にマヤがその気になって速水さんに抱きついたのだと思っています。
桜小路君はマヤが自分の気持ちを知っているのだから、他の人を好きになる筈がない。いつか自分の好意に答えてくれると思っているように感じます。
今回、速水さんに抗議に行くのもマヤの心が自分から離れた怒りを速水さんにぶつけているようで、マヤの幸せを考えているという思いが私には感じられないのです。
本当にマヤの事を思うなら、マヤに話を聞き、マヤと速水さんが抱き合っている所を見たと言ってマヤの気持ちを確かめ、その上で、速水さんに会って、速水さんの気持ちを聞き何故冷たい態度を取ったのか問いつめると思うのです。
私には桜小路君は速水さんに八つ当たりをしているように感じられました。

話を元に戻します。
そんな桜小路君の抗議を速水さんは苦しそうに受け止めるだけで否定しません。
からかったのではなく、生涯たった一人の愛する相手なのだとは決して口が裂けてもいいません。
速水さんは鷹宮紫織の狂気の責任を取って紫織さんと結婚しなくてはいけなくなったからです。
それに、桜小路君は、速水さんに反論を期待していません。それが、速水さんにはわかっています。
速水さんは桜小路君と口論するわけにはいきません。
速水さんは、桜小路君の糾弾に対し、「わかった」と答える以外ないのです。
身を切られる思いでマヤとの幸福を捨てたのに、桜小路君から糾弾され、速水さんはヤケになったのでないでしょうか?
それが、「安心しろ…! 彼女は君のものだ」という台詞になったように思います。
この言葉の裏に、マヤが決して桜小路君を愛する筈がないという確信はあるのでしょうか?
私はただの売り言葉に買い言葉のような気がするのですが、、、。

これが今回の感想です。
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

二人のジェラシー(^^♪

社長、めちゃめちゃヤケになってますよねん♪
二人の マヤちゃんをめぐってのジェラシーぶりが
ここでも炸裂してるような感じがしました。
桜小路くんは、未だに 速水さんがマヤちゃんに
つらく当たったりしていたことを前提にして
いるのだと思っていたのですが、
ここへきて、
ワンナイトクルーズで
社長はマヤちゃんをもて遊んだんだ! というふうに
解釈してしまってるぅ。。。。(@_@) 
桜小路くんと社長のシーンを、順に追って読んでゆくと
不自然さは感じられないですけども、でも、どこか
「ん?」 という感じも否めないかなぁと思いました。

No title

プリモ様
社長、ヤケになってるよね〜!
桜小路君と社長って、不思議な関係だよね。
桜小路君って、大都芸能の所属じゃなくなってるんですかね?
劇団「オンディーヌ」をやめたとはあったけれど、、、?
大都の所属になるには、「オンディーヌ」に入ってないといけないのかな?
そうでもないのかな?
「オンディーヌ」はやめたけれど、所属は大都?
う〜ん、わかんないや!^^
「忘れられた荒野」の時も、桜小路君が出演する話は、黒沼さんから聞いて、社長、驚いてたよね。
社長の知らない間に、いろんな劇に出て良いのかしら?
マヤを巡る二人の男〜。^^;;


プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス