再び聖さん

聖唐人について、未刊行部分も含めて書いてみました。
未刊行、47巻、49巻のネタバレを弱冠ですが含みます。自己責任で読んで下さいね。^^


聖さんは、未刊行では結構、出番が多かったんです。
聖さんがマヤと共にインド舞踊を見に行ったり、有名な「おやりなさいませ」の台詞の後、一人車で東京に戻りながら独白する所があったりするんです。
この独白から聖さんは、速水さんにBLなのだろうというのが昔からのファンの定番でした。
今の連載では、聖さんの出番が大幅に削られて、速水さんが自分で決断して動く部分が増えています。
そして、聖さんがマヤに魅かれるという聖さんノーマル設定に変わったように思います。

聖さんはマヤの「どんな人でも あたし きっと その人を愛せる……」の言葉に主人である速水さんがマヤを深く愛しているのを知っていますから、マヤと速水さんを会わせたら、今までの確執(マヤの母親を死に追いやった)を超えてマヤは速水さんを愛するだろうと思ったのでしょうね。
聖さんは47巻後半で速水さんから頼まれて紫織さんの事を調べますよね。
結果、聖さんは紫織さんが紫のバラの人の正体を知っている事、マヤにひどい事をしたと知っている。

聖さんから見たら、愛してもいない、大事な主人の想い人に、そして自分自身もまた惹かれているマヤにひどい事をした鷹宮紫織と結婚しようとしている速水さんは、不幸にまっしぐらと思っていたのでしょうね。
今までは、マヤが速水さんを憎んでいたし、会わせたら憎しみの方が勝ってマヤは紫のバラの人である速水さんを激しく拒絶すると思っていた。
ところが、マヤは紫のバラの人がどんな人でも「愛せる」と言う。
マヤは例え母親を奪った速水さんでも、きっと愛せるだろうと聖さんは思ったのでしょう。
ここにやっと、聖さんは主人を幸せに出来る方法を見いだしたのでしょう。
どうか、聖さんの願ったように、マヤと紫のバラの人との対面がうまく行きますように!^^
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス