速水さんと桜小路君

いろいろ読み返していて気が付いたのですが、速水さんが「男」として桜小路優に初めて嫉妬するシーンは以下のシーンかなと思ったので、書いておきます。

22巻 27ページ
野外ステージ「真夏の夜の夢」鑑賞中。
「桜小路 優…!
 なぜ
 彼がここに…?」

マヤは桜小路君をいい友達だと思っています。
だけど、里美茂を好きになって、桜小路君と別れます。
その後、母親の死に端を発した一連の事件により里美茂と別れます。
つまり、速水さんがマヤを愛していると自ら認めた、マヤに水薬を飲ませる形でマヤに接吻した時、マヤはフリーなんですね。しかも、マヤは里美茂とつきあった後、初恋の後ですので子供から女性へ成長しています。
マヤの周りに、マヤに求愛する異性はいない状態だったのに、「真夏の夜の夢」の芝居が上演された時、かつてマヤと仲の良かった桜小路優が姿を表すわけです。
速水さんが心穏やかでなくなっても仕方ないかな〜と思いました。

桜小路君も新聞を見て来たんでしょうね、きっと。^^
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

○○様(ひらがな2文字)

>「ふたりの王女」初日の休憩時間で の速水さんと桜小路君のシーンなのです!
26巻 175ページからのシーンですね。^^
あの時の桜小路君!眉がほそいんですよね。(^O^)
速水さんも黒の三ツ揃えがすっごくよく似合って、素敵ですよね~~~!!!^^

>まだお見合いの話もでていない頃で、内心夢いっぱいだったんでしょうね♪
ですねえ~!^^
この頃っていいですよね~。
マヤが大人になって速水さんの恋の射程距離に入って、マヤとの間もなんとなく雪解けムードで。
27巻175ページのマヤを楽屋に訪ねた速水さんもいいですよね。^^
マヤとのやりとりもいいですし!
この後、見合いをして苦しい日々に突入するんですよね。(;_;)

>関西在住なので、大阪府立国際児童文学館とい う所で未刊行部分を読むことができたらしいのですが、

私が未刊行を取り寄せたのは、大阪府立国際児童文学館だったんですよ。
今は、大阪府立図書館で国際児童文学館の検索が出来るようになっています。
複写の申し込み、出来ますよ。
銀紫堂のサイト、「other」の「未刊行部分について」にURLを貼付けてあるので参考にして下さい。
全部コピーしたら数万円かかりますので注意して下さいね。^^
また、実際に複写を申込んだレポートは、「まんが人blog」さんに載っています。
http://mangabito27.blog50.fc2.com/blog-entry-435.html#comment1106

がんばってみて下さいね。^^
拍手コメントありがとうございました!!^^

No title

かりんさま、こんばんは(^-^)
もし、かりんさまのお時間が許せば、
「真澄、桜小路に嫉妬する」というテーマで、
その遍歴を教えてほしいです。

どのシーンで、どんな風に嫉妬するか。
そういえば、読み返さずとも、最近ではいっぱいありますよね。
もちろん、あの携帯を拾った時、聖さんから写真を見せられた時、
(しかもその時はコーヒーカップまで割っている!)

その嫉妬がエスカレートしていくというか(笑)
強くなっていく遍歴を細かく知りたいです!

・・・すみません、勝手な事を言って・・・。
お忙しいと思いますので、ネタが無い時にでもやって頂けたら嬉しいです。

No title

こたん様
「嫉妬の系譜」、いいかもしれません。
今書いているパロが佳境を迎えていて!^^
毎日続けていたブログ更新も明日は無理かも(^^)
テーマとしては面白そうなので、ぜひ、追いかけてみたいです。
コメント、ありがとう!!
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス