マヤはいつ阿古夜を掴んだか?

こんな事、書く必要ないと思うのだが、連載が長くなると細かい設定は忘れがちだ。少しだけまとめてみた。

 43巻のレビューに書いたのだが、コミックス中頃、速水に歩道橋の上に連れて行かれたマヤは、そこで速水の「俺に紅天女を信じさせてくれ」という言葉から、マヤは自分が「紅天女」を信じていなかったと気づく。(紅天女のリアリティ)
大自然への感謝が阿古夜の心の根底にあると気づき自分の阿古夜を掴んで行く。
ここで、村娘阿古夜を掴んでいる。
女神としての紅天女は、黒沼の指導によって、45巻で掴んでいる。
阿古夜の恋は、46巻負傷した速水真澄の枕元で掴んでいる。
一瞬で女神に見えるシーンや、阿古夜と一真の対決のシーンはまだか描かれていないのでわからない。

いつマヤが紅天女を掴んだか思い出すきっかけになったら嬉しい。

質問、ご意見、お待ちしてます。(^O^)/
関連記事

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

○○○様
>あゝ、もどかしいでっす☆
そうなんですよね、試演までもうすぐなのに、原作の中では!!!
それなのに、秋まで待たなければと思うと、、、!(;_;)
拍手コメントありがとうございました(^O^)

マヤちゃん阿古夜^^

そうですね♪ かりんさんに同感します^^/
マヤちゃんは、速水さんとのことで
阿古夜としての役柄をつかんでいる ・・・というか、
阿古夜そのもの になってるけど、紅天女としての
演技を一体どうやってつかむのかが、私も気になっています。
あゆみさんの美しい紅天女についてはすでにいろいろ描かれて
いますよね~。
これはもう、マヤちゃんが阿古夜、あゆみさんが紅姫 の
ダブルキャストで、決定してほしいです(^^♪

No title

プリモ様
マヤが見せる演技を工夫した結果は試演で見られるんでしょうね~。
いまから楽しみです。
阿古夜としての完成された演技がアストリア号で速水さんの鉄壁の理性を突き崩しましたものね。阿古夜の演技は出来ていると思います。

私は桜小路君はマヤと速水さんが恋仲になった事を知っていますが、これが、阿古夜と一真の最後の対決のシーンに関係してくるかな~と思っているんです。
桜小路君にしてみれば、裏切られたっていう気持ちがあるとおもうんですよね。
そのあたり、先生はどういうふうに描いて行くか楽しみです。^^

No title

○○様
>伊豆の役割
 そうですね、二人が引き裂かれる所を掴む為でしょうか?
 怖いけど、そうなりますかね。
 もっと怖いのは、未刊行と同じになる事ですかね。
 ホテルマリーンのかわりに伊豆の別荘になってるとか^^
 「紅燃ゆる」でもちょっと書きましたが。^^
 早く続きが読みたいですよね~。^^
プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。

ツィッター:
虹色円盤@Fukayomi_Karin

アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス