別花10月号のレビュー

今月号のネタバレです。読んでない方は自己責任で読んでくださいね。
全日本演劇協会理事長の別邸、月影千草を前に速水とマヤが月影を尋ねてきた理由をそれぞれ話すシーンから始まる。
「二つに別れた一つの魂であれば、同じ事を考えている筈」と言った月影千草の話がここでは、具体的な二人の行動として表されている。
二人とも千草に魂のかたわれとの恋について聞きに来たのだ。
だが、マヤは速水の前で聞けないと思い、先生の安否を確かめにきたと言って誤摩化す。
マヤは、月影の居場所をある人物から聞いたと二人に話し、その人物の様子を二人に話す。月影と速水は、マヤの話から最初は英介かと思うが、パフェを一緒に食べたという話に二人とも人違いだと思う。
月影は速水とマヤの様子がおかしいと思うが理由はわからない。
月影は、マヤに稽古はうまく言っているのかと聞く。
マヤは、魂のかたわれの所がわからないというと、月影はマヤに「演ってごらんなさい」といい、速水相手に演技をするように言うが、マヤは出来ないと言って別邸から逃げ出してしまう。マヤは、速水を、紫のバラの人を傷つけた事を激しく後悔する。月影は、速水にマヤの失礼を詫びるが、速水は、「あの子にとってぼくは天敵(略)」と言ってマヤの行動に理解を示すがその表情は実に寂しげである。
 一方、姫川亜弓は、病院のベッドの上で目を覚まし、稽古場に帰ろうとするが、ばあやと医者から安静にするように告げられる。だが、一人になると亜弓は勝手に包帯を外し一人稽古場に向かう。ぼんやりとした視力で一体どんな紅天女を演ればいいのだろうと思いながら稽古場に佇むシーンで終わっている。

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

44巻ゲット、10月号ゲット

一言だけ、まさか、そんな、馬鹿なでございますよ。
42巻のレビューにあえて書かなかったエピが44巻の伏線だったとは。
43巻のレビュー書き直そう!

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

43巻のレビュー

44巻の発売が目前にせまってきたので、43巻のレビューの下書きをかいた。
44巻を読んだ後、もう一度、文章を読んで、修正をしようと思っている。
連載分を読んでいるので、そう、おかしなレビューではないと思うのだが、改稿があると思うので、44巻を読んでから再度、43巻のレビューを考えてみたいと思っている。

それより、44巻の続きが載った別花がでる事の方が、どきどきする。

テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

タキシード

「仮面をあなたに」は、ジェームズ・ボンドのような真澄様を書きたかったのです。
タキシード姿で半裸の美女を抱き上げる。
大人の童話ですよね。

それに、速水真澄童貞説なんて書き込みをいろんな掲示板で読むと、あんなにいい男がそんなわけないと思って書いてみました。

速水英介は、成り上がり者なので、真澄を経営者に育てられても、そこまでじゃないかなと思いました。速水真澄を磨き上げる年上のいい女がいるんじゃないかなあと妄想を膨らませて書いてみました。


テーマ : ガラスの仮面
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

卯月かりん

Author:卯月かりん
ガラスの仮面にはまってしまい、ガラスの仮面の感想やレビューを書いています。良ければお目汚しにご覧くださいませ。

引用している文章、画像について
当方に著作権者の権利を侵害する意図はありません。不適切と判断された場合はご連絡下さい。対応させていただきます。

ブログ内の文章・画像等の無断転載・配布等は固くお断りします。
また、いただいたコメントに対しては出来るだけお返事するようにしていますが、内容によってはお返事出来ない場合があります。悪しからずご了承下さい。


アルファポリスに参加しています。良ければぽちっと押してくださいね!^^



ブログ村に参加しています。良ければぽちっと押してくだされ!^^

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。よければポチっとお願いしまっす!^^

カテゴリ
本の表紙はこちら!
リンク
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合はご連絡下さい。訪問させていただきます。
管理人:卯月かりん
虹色円盤バナー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
トータルアクセス